サイボーグ 009 パチンコ 219。 Pサイボーグ009 ハイスピード ライトver【ボーダー・激アツ演出・保留変化】まとめ!

パチンコ 219 009 サイボーグ

👊 偶数図柄揃い後からの奇数昇格パターンもあるので、偶数図柄でも諦めないでくださいね! 1月6日• 無制限営業・千円あたりのボーダーライン 左側が1玉あたりの交換率、右側がボーダーライン 【4円パチンコ】 4. 初当たり時RUSH突入率は、前述したように、確変割合が50%ある今作が圧倒的に高い。 加速装置演出 内容 信頼度 加速装置 約53% 本機の大当り契機の多いのが加速装置演出となります。 5%(電チュー)100% ST回数:100回 時短:100回 賞球:2&3 &8 &13 カウント数:10C 大当たり振分: 〈ヘソ〉 7R確変(840個) 0. 金色や激熱パターンが出現すれば期待してヨシ! P真・黄門ちゃま 3月16日• Pサイボーグ009ハイスピードエディションのスペック解析まとめ!初当たりの流れやゲームフローも紹介! 予告演出はアツい演出を複合させながら信頼度を高めていく「積み上げ型」。

パチンコ 219 009 サイボーグ

😄 ジョー保留• 出玉データから算出した平均出玉と、理論値から算出した平均出玉を比較し、勝ちやすい機種なのかの参考にする。

パチンコ 219 009 サイボーグ

⚑ 初当たり時の平均出玉も100個程度の差があるとはいえ、どちらも少ないので遊技感覚としてはほぼ差はないだろう。 キモとなるのは、90%STのゲーム性になりそう ラウンド振分けを見るからに、なんかすごく複雑そうなイメージを受ける確変中のゲーム性。

10
パチンコ 219 009 サイボーグ

💕 時短引き戻しを込みにしたトータルでのRUSH突入率は、• 石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」をベースに、新たなストーリーが描かれた大ヒットアニメ映画「009 RE:CYBORG」(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)とのタイアップ機。 ジョーフェイス演出や加速連続演出 ジョーフェイス演出は導光板に注目です。 前作RE:CYBORGとの比較 やはり気になるのは超長期稼働した前作との比較だろう。

パチンコ 219 009 サイボーグ

✊ ヘソ大当たり時と電チュー大当たり時では異なるのでそれぞれチェックしてください。 この3つの映像によるトリプルアクションが最大の特徴となっている。

10
パチンコ 219 009 サイボーグ

👌 20回転で赤保留、カウボーイ、009登場せずで当たり。

13