からかう 類語。 茶化すとは?茶化す人の心理や特徴・類語・反対語

類語 からかう

🖖 江戸時代は風習として、男性は妻と離婚しても一ヶ月以内に後妻を迎えていました。 字のまま、「男が二人して女をいたぶっている様子」から「嬲」ができました。

8
類語 からかう

🙃 相手に負けたくないというような気持ちは誰にでもあると思いますが、負けずぎらいな人というのは、自分のことを差し置いて、誰かが誉められているのを見ると、負けずぎらいのプライドが傷つけられてしまったような感覚に陥ってしまいます。 これは成功すれば効果は高いですが、失敗してしまった時のリスクは高いですよね。

13
類語 からかう

😇 嫌いな相手と関わらなくてはならないとき、嫌いな状態であることを隠すために、相手のことをからかってしまったりと、相手のことを茶化してしまうような傾向にあるとされています。

13
類語 からかう

🤘 名義上推し立てる) 「学長に担ぐ」 べた褒めする (意味:全てを手放しで褒めること) 「彼女をべた褒めする」 得意にさせる (意味:満足させること) 「褒めて得意にさせる」 浮かれさせる (意味:心がウキウキして落ち着かなくさせる) 「とことん褒めて浮かれさせる」 いい気にさせる (意味:自分一人で得意になり、自惚れさせる) 「いい気にさせたところで話を切り出す」 「嫐(うわなり)」は歌舞伎十八番の1つ 「嫐」とは、一人の男を巡っての二人の女の嫉妬の所作を表します。 相手に対して、羨ましいというような気持ちが強い人とというのは、羨ましいというような気持ちを隠すために、相手のことをからかってしまうような傾向にあるとされています。

15
類語 からかう

😂 プライドが高い人というのは、自分のプライドの高さを隠すために、誰かのことを茶化すような傾向にあるとされていますので、プライドが高い人というのは、自分のプライドを保つために茶化してしまうようなところがあるとされています。 そのようなことから、相手に対して、自分のことをもっと構ってほしいと感じたときなどには、ついつい相手のことを茶化してしまうような傾向にあるとされています。

17
類語 からかう

😉 「嬲る」は「男+女+男」で成り立っていて、男が女に付きまとうことを表します。

20
類語 からかう

💓 ただし、「茶化す」とは「使う対象」に違いがあります。