ユークリッド の 互換 法。 ユークリッドの互除法 とは │ 基本情報技術者試験 アホがアホに教えます

法 ユークリッド の 互換

⌚ 次に、b'をaで割った余りa'を求める。 42 を 21 で割った余りは 0 よって、最大公約数は21である。

11
法 ユークリッド の 互換

🤘 わかりにくくてすいません。

13
法 ユークリッド の 互換

🤐 次に、縦3個横3個の箱で区切ってみましょう。 さらに、a'をb'で割った余りを求め…と交互に余り同士の割り算を繰り返し、初めて割り切れた(余りが0になった)ときの除数(割る方の数、小さい方の数)がaとbの最大公約数である。 ぜひ最後まで読んで、ユークリッドの互除法の使い方をマスターしてください! 1. これは、以下の手順で行われる。

法 ユークリッド の 互換

👎 ユークリッドの互除法は、「数が大きすぎて、最大公約数を求めるのが大変だ」というときに使える技です。 では秘密鍵と公開鍵のペアを作る為のユークリッド互除法についてはあまり触れませんでした。 何故ユークリッドの互除法が上手くいくのか? 逆に、ある箱で右側の領域が余りなく区切れるなら、全体も余りなく区切れるはずです。

法 ユークリッド の 互換

💓 小さい数字から順番に割り切れるかどうかチェックすることなく、最大公約数を求めることができます。

法 ユークリッド の 互換

👋 結局、次のような形で表せることがわかります。

5