ケトチフェン ドライシロップ。 ケトチフェンシロップ0.02%「タイヨー」の薬効分類・効果・副作用|根拠に基づく医療情報データベース【今日の臨床サポート】

ドライシロップ ケトチフェン

🚒 2.アルコール[眠気、精神運動機能低下等を起こすことがあるので、アルコール性飲料の摂取を制限する(いずれも中枢神経抑制作用を有するため)]。

5
ドライシロップ ケトチフェン

🖖 比較的速効性で、持続時間も長いほうです。

19
ドライシロップ ケトチフェン

🤔 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 【その他】• 38mg(ケトチフェンとして1mg)を含有する。 てんかん又はその既往歴のある患者[痙攣閾値を低下させることがある] 副作用 (頻度不明) 痙攣、興奮 痙攣、興奮があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと(乳児、幼児では特に注意すること)。

ドライシロップ ケトチフェン

💙 1%「トーワ」と標準製剤を、クロスオーバー法によりそれぞれ2g(ケトチフェンとして2mg)健康成人男子(n=14)に絶食単回経口投与して血漿中未変化体濃度を測定し、得られた薬物動態パラメータ(AUC、Cmax)について統計解析を行った結果、両剤の生物学的同等性が確認された(昭和55年5月30日 薬審第718号に基づく)。 [妊娠中の投与に関する安全性は確立していない] 授乳中の婦人には投与することを避け、やむを得ず投与する場合には授乳を中止させること。 3.眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう十分注意する。

12
ドライシロップ ケトチフェン

🙏• 医師の指示を必ずお守りください。

16
ドライシロップ ケトチフェン

🌏 3).精神神経系:眠気、眩暈、ふらつき、倦怠感、口渇、*一過性意識消失[*:このような場合には投与を中止し、適切な処置を行う]、頭痛、味覚異常、しびれ感、易刺激性、不眠、神経過敏、鎮静。 カプセルだけでなく、ケトチフェン(商品名:ザジテン)にはシロップ剤やドライシロップ剤、点鼻液、点眼液など多くの剤形が知られています。 眠気などがあらわれることがありますので、服用中のアルコール性飲料はひかえてください。

4