トロッコ 問題 と は。 人間の倫理は非理性的か:「トロッコ問題」が示すパラドックス

問題 と は トロッコ

✔ 回答した500人の内3割ほどしか自分の判断を正当化できなかった(質問と他の質問との違いを正しく認識し、それが自分の判断の基礎となっていることを示せた場合に「正当化に成功した」と判断された)。 回答者は「Aを犠牲にしなければBが助からない」誰かの死を避けられない状況で、自動運転車はどちらの犠牲を選ぶのかを選択する。 3 1 の場合と同様、A氏はトロッコを別路線に引き込むことができるが、 1 とは違いこの別路線は5人の手前で再び本線に合流している。

2
問題 と は トロッコ

⚛ 人間の倫理は非理性的か:「トロッコ問題」が示すパラドックス WIRED.。

問題 と は トロッコ

☯ 【観測値】 観測時には、センサの誤差(観測誤差)が含まれる。 倫理は人類の知。 しかし、鉄の塊の手前には前述のB氏がいて、B氏は確実に死ぬ。

8
問題 と は トロッコ

😗 上記の他に分かったグループによる違いとしては、アジアを含む東の回答者は、北米や西欧の人々よりも高齢者を優先させる傾向があった。

3
問題 と は トロッコ

🤙 おやつ(ドッグフード)を返してください。 だったら、後は自分のことだけ考えて行動すればいいんです。 なんともう一つの進路には、1人作業している人間がいるではありませんか! もしレバーにこのまま手をかけると10人の作業員は助かります。

問題 と は トロッコ

💅 観測 まずは、搭載されたセンサから自身の状態を観測する方程式。

7