トップ ニュース。 「日経225先物」手口情報(4日夜間) 野村証券買い越しトップ、12月限684枚

ニュース トップ

😜 そうしたなか同社は、ディープラーニングをはじめとした高度な専門知識やノウハウを持つリサーチャーが、多様化するテクノロジーや経営課題に即した実務支援を行う「研究開発支援サービス」を、新たに企業全般を対象に提供している。

ニュース トップ

☣ コロナ禍の初期に買われたクラウドを使ったITソリューションやサービスを展開する企業、例えばやオンライン教育、などを主力とする企業の株価がここにきて再び買われ始めている。 伊藤忠は全国展開するコンビニ大手のファミリーマートを傘下に置いているだけに、ブレインPにとってもDX分野における潜在的な実力が引き出されるチャンスとなり得る。

6
ニュース トップ

🚒 直近では11月19日に伊藤忠商事 との資本・業務提携を発表しており、これがマーケットの注目を誘った。 足もと米中摩擦が再び先鋭化する気配を漂わせているが、その底流にはAI覇権が絡んでいるといっても過言ではない。

16
ニュース トップ

😋 【JIGSAWは米国IT大手との提携で飛躍】 JIG-SAW [東証M]の目先調整局面は次の上昇ステージに向けた踊り場で、25日移動平均線近辺は買いの好機となっている可能性が高い。

3
ニュース トップ

🖖 安倍前政権から引き継がれるスーパーシティー構想でも同社は活躍余地が大きい。 IoT分野を深耕しており、従来のIoTのコンセプトに加えて「生物・細胞」がネットとつながるIoEや、人間がネットとつながり能力が強化されるIoAを経営理念に採り入れている。 今の世界株高はワクチン普及への期待でバブル化しているのかといえば、それは明らかに本質から外れた解釈である。

6
ニュース トップ

🐾 また、直近ではAIチャットボットを導入したCAE技術サポートサービスの提供を開始した。

16
ニュース トップ

☎ 同社は戦略立案から開発・実行までワンストップ対応を強みとする経営コンサルティング会社で、AIやで実績が高い。

11