掃除でぶつかる親子

消費税が10%になろうとしていますが、みなさんはどう乗り切るか対策を立てていますか?我が家はこれと言って立てておらず、家計費はいつもどんぶり勘定。しかも引越ししたてなので、予期せぬお金が次から次へと飛び、さらに実家に同居(同居ではなく、空き家状態になる実家に戻ってきたわけなんですが)になり、今まで母などが使っていた家具やら電化製品やらが古すぎ、汚すぎで買い替えているので、予想外の出費に苦しんでおります…。

そんなわけですが、まあ自分仕様の家に改造していくためにどうにか工夫し、きれいにして言っている状態であります…。
けれど、母と私の世代のずれからか、母は捨てられない人、私は母から見るとなんでも捨ててしまう人になっており、何しろ母は30-40年前の物も使わなくても取っておく人であり、だからこそ娘の私は困っているんですね…。

掃除をするたび喧嘩になるし…。

さて、何しろその急な出費、まさか母に頼むわけにはいかないですし、ボーナスを当てにしてキャッシングをしてしまおうと思っている今日この頃です。さて、ニトリに行ってきます!

借入する前にチェックしておきたいこと

震災前にやっておけばよかったこととは?

熊本の震災で、たくさんの人々が以前不便な生活を強いられているようです。私はついつい、「なんで3.11のことがあったのに、防災のための工夫をしてこなかったの?」と冷たいことを口にしてしまいましたが、とにかく今回の熊本の地震も、私たちの知識として吸収しましょう!ってことで、ここでは、熊本地震で主婦が思った「やっておけばよかったこと」をご紹介しちゃいます。

1. ご飯を炊いておけばよかった
そう、ご飯を炊いておけばよかった、と思った方は結構いらっしゃったようです。

2. こまめに買い出しをしておけばよかった
野菜やフルーツを食べたいと思ったそう

3. お風呂に入っておけばよかった
震災が来ると思わずお風呂に入らなかった人は、こう思っているようです。

4. 水を買っておけばよかった
水は大切とわかっていたのに買っていなかった人多し。

5. 防災備蓄しておけばよかった
これは誰もが思いそうですよね。

これを参考に、毎日ご飯は炊いておき、野菜とフルーツはストックして起き、お風呂に毎日入って起き、水を買っておくようにしましょう!

弟の引っ越し

うちの弟は、世捨て人一歩手前のような人です。彼女は切らしたこともないし、数年付き合い続けるものの、結婚したくないために、彼女が結婚をにおわせるとお別れをする、ということを繰り返してきたのですね。

30代になってもアパレル販売員をやっていますし、同じところに2年以上いることもない、そんな人なんです…。

が、半年前にただの知り合いから彼女に変わった、新しい彼女ができてからは彼に変化が。
初めて、実家を出て彼女と同棲し、結婚もしようと思う…と話しているんですよ~!

ただし、何もかもをお膳立てしてあげないと何もしない弟なので、実は私が二人の住む家を探している状態なんです~…。

しかも、「彼女と結婚するなら正社員やらなくちゃ」と正社員を探したものの、なかなか良いものに行き当たらず、結局またアパレル販売員をすることに。ただこのアパレルブランドが有名ブランドで、さらに契約で入っても正社員になれるというポジションなので、がんばるつもりらしいです。

まったく、困った弟ですが…やっと独り立ちしてくれるようで助かります(^^)

ゴボウパンを手作り♡

明日は妊婦の友人と会う予定です。彼女は現在、二人目を妊娠中、下の子は2歳半と、丁度3歳の年の差で産むことになったわけなんですが、彼女が現在便秘で悩んでいるんです。

毎日出ていたのが、残念ながら2-3日でないのが普通になってしまったとか…。

というわけで、今日は午前中にゴボウなど根菜類を購入してきて、晩御飯にきんぴらの副菜を作るついでに、彼女には趣味のパンを焼いてあげて、そこに根菜をたっぷり入れてあげようと思っている私です。

毎日会うわけでもないし、たまーにしか会わないのに、でもやっぱり会うと姉妹のような仲の良さなのは、彼女にグアムで知り合ったときから変わらないんですよね。あの時彼女は、グアムの彼と恋に落ちていて、我が家は上の息子だけ、夫はサンディエゴに出張中で、母子家庭状態だったので、彼女の存在は心強いものだったりしたんですよね。

ちなみに彼女は、看護婦さん。いざというとき、心強いでしょ?
もう立派な、お母さんになった彼女。明日が楽しみです♡

引用:便秘解消法を考える ~何日出なかったら便秘なの?

10歳の女の子が長崎県を相手に裁判開始!

児童虐待は可哀想すぎてニュースを見るだけで涙が出てしまうこともありますが、今回はそんな児童虐待の被害者の10歳の女の子が、県を訴えるというニュースを見つけました。なんでも、長崎市橋口町の「長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)」から適切に保護されなかったため、母親や祖母から虐待を受け続けたとして、長崎県内の女児(10)が県に慰謝料50万円を求める訴えを長崎地裁に起こしたそう。

がんばれ!女の子!!
なんでもこの女の子、2010年4月ごろ、自宅で母親にライターの火で左肩を焼かれるなどし、病院が通報。児相は母親を呼び出す通所指導を始めたものの、母親は2回通所した後は放置になり、11年3月に指導を打ち切ったそう。放置したのはもっとも危険とみなしていいのに、打ち切りってどういう意味なんですかね?

さらに、昨年10月は母方の祖母から髪をつかまれ引きずられる虐待を受けたとして、女児が学校に相談し、関係機関による要保護児童対策地域協議会が開かれて、日常的な虐待があったと認められたそう。 それで、児相に対し女児の一時保護を求める声が相次いだのに、児相は応じてくれなかったんだそう。ちゃんと仕事しろ~、給料もらってるんでしょ!って、声を大にして言いたいですね…。

避難時持ち出しバッグを再点検

みなさんは洪水、大丈夫でしたでしょうか?
我が家は、沖縄なので何も関係ないと思いきや、実家は埼玉県の川口市、越谷市のお隣で、私が小学生の時は一度床下浸水をしたところでしたので、かなり心配しました。

それでいま、テレビの「ひるおび」をみていたら「通帳、印鑑」なども持って歩くなんて、避難時持ち出しバッグの中身を紹介していて、さらに「もう一度点検して置こう」と思いました。

服は季節ごとに中身を入れ替えることなども必要ということでしたが、うっかり忘れて島そうですよね。私はユニクロのパッカブルのダウンを冬の間は入れていたりしますが、夏なら塩分が取れる飴なども持っていくといいかもしれませんね。熱中症になっちゃいそうですし、あとは折り畳みの扇子、とかですかね。下着と一緒に、女性ならおりものシートなども安心かもしれません。

皆さんも明日は我が身、と思って、非常時持ち出しバッグの中身を点検されてみてはいかがでしょうか? 我が家は今日、子供たちと一緒にチェックすることにしますよ。

英語の効果的な学び方とは!?

個人的なことですが、私は高校を卒業してすぐにイギリスに1年、オーストラリアに3年留学し、帰国後は某大学に入学しなおして、その間翻訳のアルバイトをしたり、通訳をしたりといった忙しい日々を送っていたんです。旦那さんもアメリカ人でしたので、結婚後はアメリカに住んだりと、バタバタしていたのですが、やっと日本に落ち着くことができて、今度は子供をどうバイリンガルに育てるかで悩んでいるところなんですね。

アルバイトで某大手英会話教室の講師もやっていましたが、英会話の勉強は子供のやる気がなければ、頭に入りませんからね…。ゲームのようにクリアしていったほうが、逆に単語力などは着くかもなあと思いますが。

取りあえず、我が家の場合は車では英語の曲を聴くかラジオを聞き、あとはお父さんと英会話を最低週に1回することで、長男は英語は聞くことができます(話すのは下手)。けれど、4歳の娘は全くダメ。ハーフなので、英語も勉強させなくちゃなあと思いつつ、私も途中から勉強してちゃんと話せるようになったからいっか、なんて危機感を持つことがないのかもしれませんね。

生きた英語を学ぶならオンライン英会話がおすすめ☆

小笠原の海が中国漁船のせいで酷いことに…

今朝のニュースで、インドネシアが中国の違法操業漁船を拿捕し、そのあと船を爆破したという話がありましたが、日本もそのくらい政府が厳しく対応してくれたら、このような被害は防げたのかもしれません…。

なんでも、東京都の小笠原諸島で中国からの違法操業漁船が産後の密漁を行ったことがニュースになっていましたが、今その現場はもうどうしようもない状況になっているんだそうです。もちろん、小笠原諸島の漁業者は失われてしまった資源と、政府の対応、網などが投棄されたことでの長期的な被害に困っているそうですよ。

実は20年くらい前にも、台湾漁船にサンゴの乱獲をされてしまったそうですが、それから
小笠原の漁業協同組合は取り締まり強化や実態調査を要望したのだそう。でも、国が動いてくれたのは、去年の9月に大量の中国漁船が乱獲に押し寄せてからなんだとか。完全になめられてるじゃないですか…。 日本で違法操業している人は、絶対に拿捕して爆破します、と強気に出せば、きっと来なくなるはず?!

福岡の40代男性にエボラの疑い!

ぎゃあああ!エボラって収束したんじゃなかったんですかっ!今日のニュースで見たくないニュースを見ちゃいましたよう。それは、「西アフリカのギニアに滞在歴のある福岡県の日本人男性が発熱し、厚生労働省はエボラ出血熱に感染していないかどうか念のため検査することにした」なるもの。なんでもこの人、今月9日にギニアから帰国した40代男性だったそうなんですが、17日夜から発熱の症状を訴え、感染症指定医療機関である福岡東医療センターに運ばれたんだそう。

っていうかさ、エボラの心配もあるんだから、アフリカに渡航した人はその後2週間病院で拘束、とかにしてほしいわ…。仕事で訪れていたとはいえ、リスクがあることはわかっているんでしょうし!しかも、この男性だけではなく、日本国内でエボラの心配といわれた人は7人目なんだそうですよ。ええ~、そんなにいたんですねえ、知らなかったなあ、というのが正直な感想です。

全く今の世の中、地震に原発事故、火山の噴火に津波に、エボラに、さらには経済危機なんて行きにくい世の中になっちゃいましたよね。子供たちが可哀想…。

脱毛キャンペーンを使って脱毛

私、今年は絶対に脱毛を使用と思っていたのに、まだ脱毛に通っていないという状況だったんです。

考えたら、今年もあと2か月で終了じゃん!と、やっぱり脱毛サロンに通うことに決定。

で、とりあえずはワキ脱毛でお試しキャンペーンを利用することにしました。

そこで気を付けたいのが、口コミ情報…

「とにかく勧誘がひどい」なんて口コミのあるサロンは、サクラかもしれませんがパスします…

で、結局某大手の脱毛サロンに行こうと思っていたのに、口コミを見てやめました。

とりあえず、口コミの結果を見て、いくつかの脱毛サロンに絞り込んでみたところです。

キャンペーンを使うと、ワンコインから1000円程度でできてしまうところがほとんどなので、気長にどこにするか決めようと思っていますし、もし1度行ってみて最悪だったら、お金は返金請求などをせずにそのままいかなくなろうと思っています~。

脱毛サロンでよいところは、予約が取りにくい、というところがネックだそうですよ~。

ワキ脱毛※初心者におすすめのサロン比較!